桜スイーツ第五弾 〜関東風桜餅と「宵の桜」〜

今朝の通勤途中、前をピカピカのランドセルを背負って紺色のワンピースを着た女の子がスーツを着たお父さんとお母さんに手を引かれて歩いていました。
今日は小学校の入学式なんですね。
小さな体に大きく見えるランドセルがとっても微笑ましく、数年後の息子の姿を重ねたりして、楽しい学校生活を、と後ろから応援していました。
入学式と言えば桜ですが、残念ながらこちらでは土日の風と雨でだいぶ散ってしまいました。



桜スイーツもそろそろ終盤。
今回は関東風の桜餅と練り切りを作りました。








a0339225_10190004.jpg

関東風桜餅。先日行ってきた和菓子教室の復習です。
生地に白玉粉が入っているのでモチっとした食感がおいしいです(^^)
中はこしあんです。





a0339225_10374164.jpg

今回上に桜の花を乗せましたが、教室ではスライスした小ぶりの苺を乗せていましたよ。












a0339225_10405283.jpg

それから宵の桜をイメージして練り切りを作りました。
初めて自分でデザインを考えて作った和菓子です。
ピンクと紫のグラデーションにしたのですが紫の面積が多くなってしまったのと、桜の花びらが厚すぎてぽってりしてしまったのが少し残念。
また来年改良版を作ってみようかな。








a0339225_11082932.jpg








ここで色粉について少し。

今回も含め、今まで和菓子の着色には天然色素を使っていました。
人工のは体に悪そう…というイメージからそうしていたのですが、天然色素にはそれ自体に少し味があるように感じていました。
練り切りの味が、どうも純粋な餡の味ではないんですよね。でも気のせいかなぁと思ったりもしてそのまま使っていたのですが…

それで今回たまたま着色しなかった練り切り生地が余っていたので、食べ比べてみたらやっぱり味が違ったので確信しました。

今回は赤色と青色を使用しましたが、青色の方は特に強く味を感じました。
スピルリナという海藻の色素を使っているようです。

ほんの少量使うだけだし、毎日食べるわけでもないので、次回は人工のものを試してみようかなと思いました。

そういえばアイシングクッキー作るときに使ってるカラーも人工のものだった… 中途半端なこだわり方をしていました(^_^;)



長文にお付き合いくださりありがとうございました。







人気ブログランキングへ




[PR]
by 47nori | 2015-04-06 16:24 | 和菓子作り