水無月 蛍狩り

先日の和菓子教室で作ったお菓子です。













a0339225_15510985.jpg

『水無月』
上半期に付いた厄を祓い、下半期の無病息災を願って6月30日に食べる外郎のお菓子。
私はこのお菓子を「和菓子のアン」という小説を読んで初めて知ったのですが、京都では有名な風習らしいです。
今までこういう感じの、かたまりになった外郎はどうも得意ではなかったのですが、この水無月はすごくおいしい!やみつきになりそうなくらいでした。















a0339225_16043567.jpg
『蛍狩り』
大納言小豆で蛍を、黄身餡で蛍の光をそれぞれ表現しています。
表面の水紋が涼しげです。











a0339225_16103031.jpg

寒天だけでなく葛も入っているので、柔らかめの食感も良かったです。







余談ですがこの『蛍狩り』、まるで生きているかのようにお皿の上をつーっと滑っていってしまうので、写真を撮るのに一苦労でした。












[PR]
Commented by rose35s at 2015-06-24 10:02
水無月という和菓子、こんなふうな意味があることを今年初めて知りました。
外郎ってやや苦手ですがこれは私も美しくいただけます。
涼しげなお皿が素敵ですね~。
もうひとつの蛍狩り!かわいい~。
黄身あん入りでお味も美味しそうですし、こんなの作ってみたいなぁ。

どちらもほんと涼しげなお菓子で和菓子っていいですね。
Commented by vbjaroma at 2015-06-24 10:43
6月30日には、私も水無月を購入しに行こう!!!
とっても、勉強になります。ありがとう♪

またまた美しく美味しそうな和菓子。
和菓子を思うと、NORIさんのことを思い出すまでに、なってきたよ。

そうそう、コストコはよく行きます。
私、運転できないので主人のお休みの日に。。。肉、魚は冷凍して、たっぷりと。チーズやバター、ナッツなどなど。他に、日用雑貨なども購入しますよ。そしてそして子ども達は、試食の楽しみがー。
Commented by 47nori at 2015-06-24 13:42
ローズさん
こんにちは(^^)
ローズさんも外郎苦手ですか!きっと上に乗った小豆がポイントなのでしょうね。
お皿、ありがとうございます。夏にぴったりで気に入っています。和菓子だけでなく、生春巻きなんかのお料理にも合うかな〜と思います。
今回の二つは、流し物で、成型がなかったので楽でした♪
私も夏の涼しげな和菓子大好きです。デパ地下なんかで眺めるだけでも楽しいです(^^)
Commented by 47nori at 2015-06-24 13:49
vbjaromaさん
こんにちは(^^)
是非是非、水無月を食べて無病息災祈願してください! おいしいお菓子を食べながら厄払い。最高です(笑)
>和菓子を思うと…
いやあ、なんか照れてしまいますね〜
(●´ω`●)ゞ
昔から和菓子が大好きなので、そんなふうに言っていただけると嬉しいです♪
コストコ、会員にならなくても入れるお試し券があるので今度行ってみようかな〜
Commented by cornet-1209 at 2015-06-24 15:49
こんにちは。
どちらも涼しげで、目でも愉しめますね!
この時季は、寒天や葛を使った和菓子が美味しいですもんね。
ガラスの器も素敵です。
Commented by 47nori at 2015-06-24 16:47
cornetさん
こんにちは(^^)
そうですね。見た目にも、食感にも、寒天や葛は暑い季節にぴったりですね♪
器、気に入っているのでそう言っていただけて嬉しいです。
Commented by stchild0122 at 2015-06-24 18:47
娘が京都にいるんです。
喫茶店でコーヒー飲んでるとお店の方が
『今日は水無月だからね、どうぞ』って注文してないけどこのお菓子を出してくれたのよ。って話していました。
この時期しか本当に作らないらしいです。
なんかいいですよね~
その時期その時期のちょっとした季節事。
『やるぞ~~』っておおげさじゃなくて
ちゃんと毎日の中にそれがあるって感覚。

あ、和菓子のアン、私も読みました♪
続編でないかねぇ

Commented by kitchen-tomo at 2015-06-24 18:53
noriさん、こんばんは♪
今日も美しい和菓子にうっとり。
ガラスの器がよくあいますね。

私、和菓子ってよく知らなくて、今日の和菓子も初めて名前知りました。
和菓子って、日本の季節を見事に表現しているんですね。
とっても勉強になります^^

「和菓子のアン」も読んでみたいなあ♪
Commented by yukadiary at 2015-06-24 23:54
こんばんは^^

和菓子って1つ1つに意味があったりしますよね^^
甘過ぎるものは少し苦手なのですが
それでも美しさと由来にときめいちゃいます^m^

私も和菓子のアン、読みましたよ~~^^
和菓子っていいなって思いましたから^^
Commented at 2015-06-24 23:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 47nori at 2015-06-25 08:06
くっくさん
おはようございます♪
それほど京都には根付いている風習なのですね〜 いいお話を伺いました。
続編、とは言えないかもしれないですが『和菓子のアンソロジー』が出ていますね。今読んでいますが、こちらも面白いです。
Commented by 47nori at 2015-06-25 08:12
TOMOさん
おはようございます♪
「和菓子のアン」、面白いですよ〜
読みやすいし、オススメです。 登場する和菓子の由来なんかもわかりやすく書かれています。物語としてもホンワカホンワカしていて心が和みます(^^)
Commented by 47nori at 2015-06-25 08:19
YUKAさん
おはようございます♪
そうそう、味や見た目もさることながら、一つ一つに由来があるのも和菓子の魅力ですよね! マニア心をくすぐられるんですよ(笑) お菓子を作るのももちろんですが、それぞれの由来や背景のことももっと勉強したいなぁと思います。
さすがYUKAさん!「和菓子のアン」読まれましたか!面白いですよね。
アンソロジーの方は読まれました? 私アンソロジーの中の「チチとクズの国」をバスの中で読んでしまい、大変でした。
Commented by 47nori at 2015-06-25 12:18
鍵コメさん
ですよねー(^_^;)
そんな訳ないよねー、と思いつつ、気になっていたのでお尋ねしてみました。今日もお仕事頑張ってくださいね!
Commented by rei-pi at 2015-06-25 17:01
noriさん こんにちは^ ^

またまた、今頃ごめんなさいね^^;
水無月にそんな意味があったとは!
何にも考えずに食べてました^^;
冷たーい水無月は最高ですよ〜
noriさん上手に作ってはるわぁ〜(^ν^)

私ね、黄身餡大好きなんですよー♪
作れるだ…
見た目も名前もとても、素敵な和菓子ですね!

あ〜〜わかるわかる!
これは滑りますね(笑)
Commented by 47nori at 2015-06-25 17:46
reiさん
こんにちは(^^)
今頃なんて言わないでください〜!
コメントいただけるのはいつだって嬉しいですから!!
やはり京都の方は水無月召し上がるのですね。関東の方ではあまり見かけないです。でもすごくおいしいですよね!また作ってみようと思っています。
reiさん黄身餡お好きなのですね♪
この蛍狩り、つるんとした中に黄身餡の入った珍しいお菓子でした(^^)

わかってくださってなんだか嬉しい♪
一人で汗かいて格闘していました。
側から見たら滑稽な姿だったと思います(^◇^;)
Commented at 2015-06-25 22:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sugarmix70 at 2015-06-26 14:26
冷菓とガラスの器で涼しげですね。
こういうお写真を見ると、日本の夏って風情があっていいなあって思います。
小さなお菓子で季節感を表現するって素晴らしい食文化ですよね^^
私は和洋問わず甘いものはどれも好きだけど、市販の和菓子はお砂糖の加減が大胆だったり(笑)、冷菓なのに常温で陳列していて「いったいどんな添加物が入ってるんだろう。」と思ったりするものもあります。
その点、手作りは味加減ができるし、安心安全。
そうだ、留学生と和菓子作り!いいかも♪♪うん。
noriさんから良いヒントもらいました^^

お料理写真の裏話に「そう、そうなの!」とうなずく私。
私は先月作ったわらび餅が言うことを聞いてくれなくて手こずりました。
立体的に盛りたいのに、すぐ横にだらーーっと広がってしまって、ちょっとイラついた(笑)
Commented by 47nori at 2015-06-26 17:42
nanaminさん
こんにちは(^^)
>市販のお菓子は…
全く同感です(>_<)
スーパーで売られている缶詰の小豆なんかも「甘さ控え目」と謳っていてもくどいと感じます。添加物も気になりますよね。

留学生と和菓子作り!それはいいですね!きっと喜んでくれますよ!
しかもハイセンスなnanaminさんの和菓子なら感動ものだと思います。ヒントになったようで私も嬉しいです。

確かにわらび餅も難しそうですね!
そんな苦労があったとは微塵も感じさせない素敵なお写真です。
Commented by Be-marason at 2015-06-27 11:28
noriさま こんにちは。
和菓子、美しいですねー。お菓子、和も洋も大好きですが、季節を見事に繊細にうつし、しかもそれが生活の彩りになっているところ、和菓子ならではの良さだなあと思います。蛍のお菓子かわいい♪
Commented by 47nori at 2015-06-27 19:45
makiさん
こんばんは☆
コメントありがとうございます(o^^o)
まさにmakiさんの仰る通りですよね。和菓子作りを始めてから季節の花や植物にも興味を持つようになりました。
日本人の感性って素晴らしいなとも思うようになりました。


Commented by strawberryfield_b at 2015-06-28 06:43
noriさん、おはようございます^^
水無月、作られたんですね♡
私も数年前京都のブロガーさんの記事を見てこのお菓子を知りました^^
今年は、作ってみたいなと思っていたところです。
noriさんは、とても涼やかに、美しく作られていますね~♪
清涼感があって、ガラスの器ともぴったり。
和菓子は四季折々、いろいろな云われがあって
奥が深いなと思います。

↓のネジ花
わが家も数年前から咲いています^^
形がユニークで可愛いですよね~
Commented by 47nori at 2015-06-28 14:48
noyuriさん
こんにちは(^^)
水無月、関東の方ではあまり知られていませんよね。
私もつい最近知りました。
でも、おいしくて! 30日に向けてまた作ろうかなと思っています。
>和菓子は四季折々…
本当にその通りですよね。ただ単にお菓子、というだけでなく、背景があるって素敵だなと思います。
noyuriさんのお宅にも咲いていますか(*^^*)
可愛らしいですよね。和みます(^^)
by 47nori | 2015-06-24 09:25 | 和菓子作り | Comments(23)