水無月 蛍狩り

先日の和菓子教室で作ったお菓子です。













a0339225_15510985.jpg

『水無月』
上半期に付いた厄を祓い、下半期の無病息災を願って6月30日に食べる外郎のお菓子。
私はこのお菓子を「和菓子のアン」という小説を読んで初めて知ったのですが、京都では有名な風習らしいです。
今までこういう感じの、かたまりになった外郎はどうも得意ではなかったのですが、この水無月はすごくおいしい!やみつきになりそうなくらいでした。















a0339225_16043567.jpg
『蛍狩り』
大納言小豆で蛍を、黄身餡で蛍の光をそれぞれ表現しています。
表面の水紋が涼しげです。











a0339225_16103031.jpg

寒天だけでなく葛も入っているので、柔らかめの食感も良かったです。







余談ですがこの『蛍狩り』、まるで生きているかのようにお皿の上をつーっと滑っていってしまうので、写真を撮るのに一苦労でした。












[PR]
by 47nori | 2015-06-24 09:25 | 和菓子作り