プレーンのフィナンシェ/『桃太郎』

フィナンシェ修行。

今回はプレーンで。
何回も作っているのにプレーンは初めてでした。
基本だから作っておかないと〜



前回(→)からの変更点は
・薄力粉とアーモンドプードルの比率
・砂糖の量
・焼き時間と温度
・バターを普通の無塩バターから無塩発酵バターに



そして、「コシ」をなくしてサラサラにするために、割卵後冷蔵庫で2日置いた卵白を使いました。


フィナンシェには古い卵(コシがなくなってサラサラになるから)、というのはネットで調べて知っていたのですが、どうも古い卵を使うっていうことに抵抗があって前回までは割卵後すぐの卵白をホイッパーでよ〜くコシを切って使っていました。

それでもやっぱり食感がイマイチだったので思い切って試しにやってみました。


一週間以上置いた卵白、というレシピもあるようですが、冷蔵庫の中とは言えさすがに一週間放置の生卵は抵抗があったので2日で。
まぁ、焼き菓子なので大丈夫なのかもしれませんが…









a0339225_15094011.jpg

そんなこんなで試行錯誤してできたフィナンシェ。

卵白を変えてみたのが功を奏したのか、食感はかなり良くなっていました!
甘さもだいぶ抑えられてきたけど、もうちょっと減らした方が好み。












a0339225_09012701.jpg

残念だったのがこの焼きムラ。
途中で向きを変えたのですが、ダメでした。
オーブンが小さいから仕方ないのかな
(´・_・`)





もうちょっと!
7、8合目位までは来た感じ。



近いうちにまた焼きます(多分)







a0339225_17243266.jpg







最近夜寝る前に『桃太郎』のお話を聞かせてくれる息子。

「むかーしむかし、あるひのところに(なぜか「ある日」(笑))、おじいさんと、おばあさんがすんでいました。」





フムフム。





「…おばあさんがかわでせんたくをしているとー、おおきなももがどんぶらこっこどんぶらこっこ、とながれてきました。」






おぉよく覚えているじゃないの♪





「おばあさんはおおきなももをいえにもってかえりました。おじいさんとおばあさんはももをたべようと、ももをきりました。」






フムフム。







「…」







忘れちゃったのかな?(^^)

「桃を切ったら何が出てきたんだっけ?」












「タネ」(・ω・)












゚(∀) ゚ エッ?  

タネ…?
桃太郎じゃないんですか?


現実的過ぎやしませんか?
(´Д` )





以上で、鬼はおろか主人公さえも登場しないまま彼の『桃太郎』はめでたく終わります(笑)







こうして毎晩『おおきな桃』『桃太郎』のお話を聞かせてくれます(笑)







お急ぎでなければぽちぽちっと応援お願いいたします
m(_ _)m


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by 47nori | 2015-10-15 12:25 | 洋菓子作り