ガレット・デ・ロワ

a0339225_17363134.jpg

月餅じゃないよ(笑)



cuocaさんのレッスンで習ったガレット・デ・ロワ。

キリスト教のお祝い『公現祭』(1月6日)にお祝いで食べるお菓子だそうです。












a0339225_17385463.jpg

中のアーモンドクリームが絶品でした
(≧∇≦)
今回はバレンシア産のアーモンドプードルを使用していました。
スペインのアーモンドプードルは風味が良いと言うことは予々聞いていましたが、納得!



発酵バターもそうだったのだけど、風味なんて微妙な違いでしょ〜?と勝手に決め付けて(笑)、レシピにわざわざ「発酵バター」とか、「スペイン産アーモンドプードル」とか書いてあっても普通のバターやカルフォルニア産のアーモンドプードルを使ったりしていたのですが…

今回思いました。





やっぱり良いものは違う(笑)







ガレット・デ・ロワと言えば表面の模様も見どころだったりするのですが、切り込みの入れ方が強すぎてしまって、生地を切ってしまった部分があってそこから中のクリームが出てしまい悲惨な結果でした(;_;)




先生がみんなのケーキをオーブンから取り出すのを見ていたら、表面が黒っぽくなっているのがあって、あれはなんだろう?と不思議に思っていたらそのケーキが私の元へと運ばれてきて(笑)


もうがっかりでしたよ。


黒くみえていたのはスペイン産のアーモンドプードルが焦げたものでした(笑)













a0339225_08441045.jpg

そういうわけで、俯瞰の写真で模様の全体像を見せられないのですが(結構悲惨)、悔しかったのでリベンジします!!!












あ、でもちょっといいこともあって…







a0339225_09084103.jpg

レッスンの試食も、家で食べた時も両方ともフェーブが当たっちゃいました☆








お急ぎでなければぽちっと応援お願いいたします
m(_ _)m


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ




00000010_1322340.jpg
[PR]
by 47nori | 2016-01-12 09:21 | 洋菓子作り