薯蕷きんとん『此花』・和三盆糖のお干菓子

一月のレッスンで作った和菓子です。



a0339225_14284826.jpg

『此花』
薯蕷きんとん製

左側が少し潰れてしまっているのがザンネン。


この「きんとん」は色々な素材で作られますが山芋を使った薯蕷きんとんが一番高級なのだそうです。

そして芋の産地は群馬県産のものが良く、千葉県産のものは固くて不向きとのことでした。















a0339225_13031266.jpg

和三盆糖のお干菓子

たくさんあった型の中でもこのねじ梅がお気に入り♪









a0339225_13064764.jpg

和菓子の打ち物って仏壇にお供えする蓮やら菊やらのおっきな落雁のイメージがあって、はじめレシピの写真を見たときに全然魅力を感じなかったのですが…



これは美味しい〜




よくよく考えれば、ほぼ和三盆糖だけでできているので美味しいはずなんですけどね。
(固めるためにほんの少量の卵白を混ぜています)







a0339225_13511079.jpg
(画像お借りしています)

どうしてもこのイメージ(笑)


ちなみに食べたことはないので、もしかしたらおいしいのかもしれませんが





今回のきんとんを作るときに使う籐でできたそぼろ漉しや、打ち物を作るときに使う木型はそれを作る職人さんが年々少なくなってしまっていて、入手も困難なのだそうです。
なんだかちょっと悲しいお話です。










お急ぎでなければぽちっと応援お願いいたします
m(_ _)m



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
[PR]
by 47nori | 2016-01-22 17:00 | 和菓子作り