オーダー和菓子 〜ワカタク茶屋@横浜高島屋〜 oishii


a0339225_19112811.jpg

昨日、横浜高島屋で行われている「味百選」という食のイベントへ行ってまいりました。




目当ては『ワカタク茶屋』という全国の若い和菓子職人さんが和菓子を提供してくれるイートインスペース。





a0339225_19185687.jpg

集まった和菓子屋さんは

富山「引綱香月堂」
岐阜「田中屋せんべい総本家」
島根「彩雲堂」
静岡「巖邑堂」
山形「佐藤屋」







メニューに、オーダーで和菓子を作ってくれる、というものがあって、店員さんに詳細を聞いてみると、好きな形、色、イメージ、なんでもいいので、伝えるとそれに応じてお菓子を作ってくれるのだそう。
なんて素敵な!(≧∇≦)

注文の方はそれに即決!

でも、何を作ってもらおう?


先ず思い浮かんだのは「桜」。
でもちょっとありきたりかなぁ…
と、悩むこと数分。


よし、決まり!



ちなみにこのオーダーメニュー、作っていただく職人さんも指名できるんです。



私は、エキサイトにブログも開設されていて、密かに時々訪問していた引綱香月堂さんにお願いしました(*^^*)














そしてそして…



ジャーン!

a0339225_20182280.jpg

こちらが私のオーダーに沿って作ってくださったお菓子です。


自分の為に作ってくれた世界に一つだけのオリジナル和菓子、なんて思ったらもう嬉しくて嬉しくて!






ご主人の付けた菓銘は『訪れ』


私なら「春の訪れ」としてしまいそうなところですが、あえて主語を付けないところに「和の心」を感じませんか?









a0339225_20255848.jpg

なんて繊細なんでしょう。

表面に施された模様は儚い雪の結晶を表しているそうです。



ガラス張りのスペースで製作してくださるので、ちょうど他にお客さんもいなかったので席から乗り出すようにしてみていたら「もしお客様が宜しければ、そちらでお作りしましょうか?」と、目の前に来て作ってくださいました。
間近で職人さんの手さばきを見られるなんてもう、大感激の大興奮!
とても親切なご主人に感謝です。





「宜しければ、半分に割ってから召し上がってみてください」と、ご主人。








a0339225_21015100.jpg

中からは美しい餡の層が現れました(*'∀'*)

素敵なサプライズにまたまた感激。







最後に「いかがでしたか?」と聞かれ、
「感動しました」、とまるで大御所芸能人が老舗料亭の料理を食べたときのような感想を述べてしまい、もうちょっと他の言い方もあっただろうにと、後から恥ずかしくなってしまいました(^_^;)

嬉しすぎて舞い上がっていた、ということでお許しください。





さて問題です*\(^o^)/*
このお菓子はなんと言ってオーダーしたでしょう?
ヒントはこの時期の「ある状態をさす言葉」です。
フフフン♪ わかりますか?(^^)


正解は次回の記事で☆


それから、もし皆さんが和菓子を作ってもらうとしたらなんとオーダーしますか?

良かったらそれも教えてください(*^^*)











a0339225_08104153.jpg




a0339225_08110183.jpg

こちらの二つは彩雲堂さんの上生菓子。

この美しさはもはや芸術作品ですね。
こんな素敵な和菓子作ってみたい(>_<)




仕事帰りに寄ったので、家でご飯を作ってくれていた主人と息子へのお土産にしました。






長文にお付き合いくださりありがとうございました^_^












お急ぎでなければぽちっと応援お願いいたします
m(_ _)m



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
[PR]
by 47nori | 2016-03-01 08:56 | おそとカフェ・おそとごはん